スポンサーサイト

  • 2019.05.05 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Landreaall Act.101 目覚める騎士

    • 2011.08.22 Monday
    • 21:23
    「一緒にねようよ」はございませんでしたので、ゼロサム9月号。
    買おう、買おうと思ってようやく買いました。

    腹がよじれる。(笑)

    コミック派の方のために後は埋めておきます。(携帯からだと無駄だけど)























     今回、大好きな女性陣が揃ってて、もうそれだけでウハウハです。
     ファレルにロクサーヌにロックシェルト隊長!

     ロクサーヌは真祖の家系にまつわる人(なのかな?)「真祖と縁の深い」ってどういう意味で深いのか分からないー。
     あと、ヴァチカンの外交官の立場がアトルニアでのどのくらいの地位か分からないなー。
     重宝されているのか、疎外されているのか、??そのあたりはきっと描かれないんでしょうが、それでもきっちり仕事してそうなところがいいです。(というか、こんな女性上司が欲しい。)

     この女性の登用の仕方を見ても、おがきさんって作家のふところの深さが嬉しい。現実には女性の上司やましてや戦士にはなかなか会えないですから。そこはファンタジーなんですが、普通に女性がそこにいる。それだけで働いている女性からすれば、ものすごい声援なんですよ。
     そんな女性を描きつつも、アカデミーの「きゃーっv」な女の子も可愛く描いている。この深さに感動する。

     はっ本誌の感想からそれました。

     イヴェリーがびくびく涙目です。(2回目で気付いた)
     そしてリドに惚れ直す。
     五十四さん「ちょっとDXさまみたい・・・」に噴いた。ちょっとは見習えって言っていたじゃないですかー。でも、本当にそうなったら困りますよね!

     したり顔の教官。この2人仲良しそうですね。同族嫌悪的な仲良し。ちらりと見える胸毛が素敵です。

     フィルの良さがみんなに知れ渡るといいよ!

     ワイアット。名前は分かるけど、顔が思い出せない・・・。
     既刊から一生懸命探しました。(これでも大ファンです、一応。)
     探したら、結構顔が出てました。
     「騎士として、レディに関わる戦いから逃げるわけにはいかん」からの発想じゃないんだよね・・・?

     「なんだその発想!?」に大爆笑。イオンちゃんならそれもいけるかも。見てみたい☆

     次号が気になって仕方がない。は、来週に発売か。(こっちじゃさ来週だけどナ。)

    スポンサーサイト

    • 2019.05.05 Sunday
    • 21:23
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      Booklog

      ブクログ

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM